日程

OS提案締め切り
  2020年7月29日(水)
  17:00(JST)
 延長
  2020年8月5日(水)
  17:00(JST)

講演申込み締め切り
  2020年9月14日(月)
  24:00(JST)
 延長
  2020年9月23日(水)
  24:00(JST)

・予稿提出締め切り
  2020年10月26日(月)
  24:00(JST)
 延長
  2020年11月2日(月)
  24:00(JST)


展示企業一覧

併催行事

特別セッション 1

セッション名
「RTミドルウェアコンテスト2020」

オンライン配信時間・方法
 2020年12月16日(水)14:00-17:00・Zoom会議室

講演概要
 SICE SI部門RTシステムインテグレーション部会は、今年も特別OSとしてRTミドルウェアコンテストを開催いたします。 RTミドルウェアやROSなどのロボットミドルウェアは、ロボットの機能要素をモジュール化し、容易に組み合わせ可能にするシステムインテグレーションの基盤技術です。様々な人々が個別に研究開発したロボットの機能要素を容易に統合可能可能であることから、ロボット研究開発の効率化、ソフトウェアの再利用を促進します。こうした技術の確立のためには、機能モジュールやツールの拡充、ミドルウェア自体の機能性の向上だけでなく、ミドルウェアを利用したシステム構築の技術や知見の共有が重要です。 また、新型コロナ影響下での新たな生活様式が求められる中、ロボットによる感染症対策の支援や、分散開発等による新らたなシステム構築手法の確立が求められている昨今、ミドルウェアを基盤としたロボットシステムインテグレーション技術を確立したいと考えいます。 今年度も「計測自動制御学会RTミドルウェア賞」と協賛いただく企業からの奨励賞を用意しており、優れた開発成果を表彰いたします。 RTミドルウェアだけでなくROSやORiN、RSNP等ロボットミドルウェアを利用した多数の作品のご応募をお待ちしております。詳細は、以下のホームページをご覧ください。
 RTミドルウェアコンテスト2020 Webページ
 SICE SI部門 RTシステムインテグレーション部会


特別セッション 2

セッション名
「RSNPを活用したロボットサービスコンテスト2020」

オンライン配信時間・方法
 2020年12月17日(木)14:00-17:00・Zoom会議室

講演概要
 インターネットとロボットの融合は新しい分野であり、インターネットを用いたロボットサービスは新しいビジネスの形として期待されています。 その中で、RSi(ロボットサービスイニシアチブ)では、長年ロボット業界、ソフトウェア業界および大学等の学術研究機関で開発が進められてきたRSNP (Robot Service Network Protocol)を活用したコンテストを2012年より開催してきました。 本コンテストは今年で第9回目となり、今回からSIで開催することといたしました。
 RSNPは、様々なロボットが簡単、効率的にインターネット上のサービスへ接続可能となるロボットサービス向けの通信プロトコル仕様で、「通信機能」「ロボット動作指示機能」「マルチメディア機能」「情報提供機能」などのインターネットを介したロボットサービスの基本機能を提供しています。 このコンテストを通して、魅力あるロボットサービスの提供、知識/経験の集積、ロボット業界/ソフトウェア業界の相互発展、国際競争力の強化を目指していきたいと願っています。
 今回からはRSNPに関わらずインターネットを活用したロボットサービス全般を募集対象としています。 また、ロボットやサービスの開発だけでなく、コンセプト提案も受け付けておりますので、多くの方にご応募いただければと思っています。
 コンテストの詳細につきましては、下記Webサイトをご参照ください。
 RSNPを活用したロボットサービスコンテスト


特別セッション 3

セッション名
「NEDO特別講座:ロボット共通プラットフォーム講習会」

オンライン配信時間・方法
 2020年12月19日(土)13:00-15:55(予定)・Zoom会議室

講演概要
 NEDO「ロボット活用型市場化技術開発プロジェクト(市場化プロジェクト)」(2017-2019年度)において、ものづくり分野・サービス分野のロボット未活用領域に対しロボット導入を促進するため、ROS等のOSSを活用したロボット共通ソフトウェア技術の開発が行われました。 プロジェクト終業後NEDOの後継事業として、2020年度からNEDO特別講座を立ち上げ、同技術の維持・普及・発展のための人材育成講座事業、人材交流事業、技術研究事業を進めています。 本講習会では、上記市場化プロジェクトにおいて開発された、ロボット共通ソフトウェアのUSB実行環境を活用して、いくつかのタイプのロボットアームをMoveIt!を用いて制御し、何らかの作業を行うロボットシステムとしてインテグレーションする方法について学ぶことができます。

主催
 NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)

聴講料
 無料
 ※ 必須ではありませんが可能な限りSI2020への参加登録をお願いします。
 ※ SI2020の参加登録を行わない場合、本講習会以外のSI2020の行事には参加できません。

定員
 20名程度